スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コレ、お薦め!】 京都土産、定番八ツ橋やっぱり強し 「風林火山」の模擬刀もいかがどす?

 今回の「コレ! お薦め」なスポットは新京極通、MOVIX京都の向かいにある土産物店「末澤南海堂」です。この界隈では最も古くからやっている土産物店で、少なくとも大正時代には店を開いていたそうです。いつも元気な声で観光客に応対する末澤紀子さんに、最近のお土産事情を聞いてみました。
 「修学旅行生から年配の観光客まで、今も昔も変わらず売れてるのは『八ツ橋』やね」

 昔ながらの餡子入りのほか、チョコレート餡やイチゴ餡、バナナ餡など、最近はバラエティーも豊かになっています。

 「『八ツ橋=京都』というイメージもあって、無難なお土産なんやろねぇ。値段も手ごろやし」

 なるほど。迷った時には、とりあえず八ツ橋を買って帰れば、京都土産として最低限の役割は果たせるといったところでしょうか。余り積極的な支持ではないような気もしますが、逆に言えばそれだけ定着しているということかも。

 「最近の売れ筋は、これやね」

 そう紹介したのは、ご当地ストラップ。キューピーちゃんやキティちゃん、加トちゃんやディズニーのキャラクターたちが、京都の名所や名物の格好をしたアクセサリーです。

 「京都でしか買えないというのがええんかな。値段も張らんし、幾つも買(こ)うてきはる人が多いねぇ。昔は金閣寺や清水寺のキーホルダーやったけど、今はそういう固いのはアカンね。かわいらしいものでないと。後は、京都土産というより、このキャラクターグッズのコレクターみたいな人が来て、ここにあるのん全部買(こ)うたりもします」

 全部となると、いくら単価が安いとはいえ結構な出費になるような……。まあ、コレクター魂の前では、そんなこと関係ないのでしょうが。

▲今も昔も京都土産として一番人気の八ツ橋 ▲各種キャラクターの京都限定ストラップ

 国際観光都市・京都には多くの外国人観光客もやって来ます。その方たちに人気のある商品はどういうものなんでしょうか。

 「パッと見で『日本』とわかるものが売れますねぇ。漢字の入ったTシャツとか鉢巻とか。日本人はまず買わない、浮世絵や舞妓さんの絵が入ったキラキラしたタペストリーもよう売れます」

 土産物屋に並ぶ「闘魂」や「特攻」といった文字が入った鉢巻や、「日本」や「侍」と入ったTシャツを見るたびに「誰が買うんだ?」と思ってましたが、やはり外国人には人気なのですね。日本人が意味もわからず、英文がプリントされたシャツを着るようなものなんでしょう。ちなみに、一番人気のある文字は「京都」とのこと。そういえば僕も、カリフォルニア州の地図の上に「LA」と書かれただけのTシャツ持ってたな……。

▲外国人観光客には漢字の入ったものが人気 ▲いかにも「日本」「京都」らしいものが外国人に受けるようだ

 こうしたおなじみの京都土産・日本土産が並ぶ中、それ以上に末澤南海堂で目立っているのが模擬刀の数々。一振り3000円代の脇差から、数万円する本格的な居合刀まで、ズラリと並んでいます。

 「5年くらい前から取り扱ってるんやけど、今ではこっちの売上げの方が多いぐらいやね。刀剣マニアの方だけやなくて、劇団の方が小道具として買(こ)うていったり、最近やとコスプレに使うから言うて、女の子が買(こ)うていくことも増えました」

 お客さんからの要望に沿ったデザインを南海堂で受け付け、その上で関の工房に直接発注するため、オリジナルデザインでも安い値段で手に入れられるのが特徴。電話などで全国から注文が来るとのことです。月に300本前後が出るという、まさに店の主力商品だそうです。

▲一振り3800円の模擬刀。こちらは修学旅行の学生も買える ▲一振り数万円する居合刀。こちらは条例で18歳未満は買うことができない

 「大河ドラマにも出演した某有名俳優さんや、時代劇で殺陣師をしている先生がふらっと立ち寄ることもありますよ」

 これは太秦に撮影所を持ち、ロケ地として使われることも多い京都ならではのエピソードですね。ところで、模擬刀は様々な剣豪や武将のモデルがそろっていますが、一番売れているのは誰のものなんでしょう。

 「やっぱり京都ということで、新撰組のものが出ますねえ。中でも沖田総司が一番人気。後は斎藤一とか、新撰組ではありませんが坂本龍馬モデルも人気やね。今年は大河ドラマで武田家が注目されているんで、風林火山シリーズとして信玄や勘助モデルも仕入れたんやけど、そっちはあんまり出ぇへんなぁ(笑)」

 確かに、京都土産に信玄モデルの模擬刀というのは微妙かも。瀬田の唐橋に武田菱の御旗を掲げることを夢見た信玄からすると、刀だけでも入京できたのは嬉しいことかもしれませんけどね。

▲今年一押しの武田信玄モデルの模擬刀を持つ末澤紀子さん。末澤さんの先祖は、本阿弥光悦の弟子の刀鍛冶に遡るという。「模擬刀とはいえ刀にかかわるようになったのも何かの縁ですかねぇ」

 末澤南海堂
 京都市中京区新京極通三条下ル桜之町396
 電話:075-221-4414
 営業時間:11時~21時 無休
 ホームページ:http://www.sunaba.tv/nankaido/
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 京洛主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。