スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コレ、お薦め!】 おもちゃから学ぶ、日本の近代文化 「想い出博物館
▲大きなキューピー人形が目印の「想い出博物館」。入り口は昔ながらの駄菓子屋風でもある

 今回の「コレ、お薦め!」のテーマは「ミュージアム」ということで、嵯峨野にある「想い出博物館」へ行って来ました。静かなたたずまいが続く嵯峨野の地を化野(あだしの)方面へと歩き、二尊院を過ぎたところで突然目に入ってくる大きなキューピー人形が目印です。江戸から現代までのおもちゃと、世界中から集めたキューピー人形・グッズを展示しています。
[【コレ、お薦め!】 おもちゃから学ぶ、日本の近代文化 「想い出博物館]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

【コレ、お薦め!】 京都一周トレイル・伏見稲荷~東山/後編 運動不足には、それなりにハード
 前編はこちら
 「京都一周トレイル・伏見稲荷~東山/前編 コース表示板を探して進む道のりはゲーム感覚」

▲11番ポイント表示板 ▲それを過ぎると本格的な山道に

 11番ポイントを過ぎると、そこからはようやく山道となります。左右に熊笹が茂る山道を登り、それを過ぎると大きなシダが茂る一帯に出ました。一人で歩いていたことと、ちょっとハイになってきたこともあって、シダしかないのに「ジュラシック・パーク!」などと叫びながら山道を進んでいたのですが、傍目から見たらただの変質者ですね。
[【コレ、お薦め!】 京都一周トレイル・伏見稲荷~東山/後編 運動不足には、それなりにハード]の続きを読む
【コレ、お薦め!】 京都一周トレイル・伏見稲荷~東山/前編 コース表示板を探して進む道のりはゲーム感覚
▲伏見稲荷楼門。ここから京都一周トレイルはスタートする

 今回の「コレ、お薦め!」のテーマは「野へ、山へ」。誰でも気軽に行けるハイキングコースということで、「京都一周トレイル」を歩いてきました。「京都一周トレイル」とは、伏見稲荷から比叡山を経て清滝に至る、全長約60キロメートルのハイキングコースで、建都1200年を記念して結成された「京都一周トレイル会」が、自然とふれあいながら京都を再発見し、健康増進に役立ててもらえればと平成6年に開設したコースです。そのすべてを踏破するというのは、運動不足が板に付いた僕には無理なので、今回はスタートの伏見稲荷から泉涌寺を経て清水寺へ至る、約10キロのコースを歩くことにしました。
[【コレ、お薦め!】 京都一周トレイル・伏見稲荷~東山/前編 コース表示板を探して進む道のりはゲーム感覚]の続きを読む
copyright © 2005 京洛主義 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。